自宅でバストアップ法「Hurry UP!!」 DVDの動画

自宅でできるバストアップ法「Hurry up!」DVDの動画

 

自宅でバストアップできた成功者が続出!

いったいなぜ?

 

短期集中&マイペースコースのMIXで“4CUPアップ”に成功!

hurry upでバストアップ成功

 

 

 

「毎日続けやすく」て「分かりやすい」

 

せっかく貴重なお金を出して購入した商品が、長続きしなかったり効果が現れにくい内容では意味がありませんよね。

 

開発者の山下ユリさんは「Hurry up!!」を販売する際に、今までのバストアップ法の不満点を徹底的に調べ
モチベーションが続く工夫とわかりやすさに徹底的にこだわったといいます。

 

そしてユーザー目線を徹底追求した”超こだわり映像”によって、
バストアップ加速度を飛躍的に高めることができたようです。

 

「Hurry up!!」”超こだわり映像”の内容

「正面」+「斜め」アングルで動作がはっきりわかる

 

DVD映像1

 

「Hurry up!!」は2つのアングルを採用しているため、体の細かい動きがわかりづらいという事がありません。

 

たとえば、背中から脂肪を寄せ集めるマッサージの場合には、背中に手を回した時にその手がどの位置にあり、
どのような動きをしているのかがはっきりわかるようになっています。

 

ですから、細部まで映し出された映像を真似するだけで、プログラム通り自宅で行うことができるんです。

 

解説編でポイントをつかみ、実践編でレッツ・トライ!

 

DVD映像2

 

マッサージを行う前に「なぜ、このマッサージをするのか?」「体のどこに効果や作用があるのか?」
の説明の後に実戦に取り組みます。

 

どの部分に効果があるのか?をわかって実践しているので、自分のしていることに
自信を持ちながら取り組むことができます。

 

意味をわかりながら実践することはモチベーションを上げることにもつながりますよ。

 

自分が、どのカリキュラムを実践しているかが一目瞭然。

 

DVD映像3

 

画面の右下には現在おこなっているマッサージの部分が青色で濃く表示されるようになっています。

 

そのため、自分が今どのカリキュラムを実践しているのかがすぐにわかり、「あと、どれくらいで終わるかな?」というひとつの目安になります。
ゴールが見えていると「あともう少し!!」と思って頑張れるんです。

 

全映像に「回数」「呼吸」「効果」のポイント表記

 

DVD映像4

 

解説編と実践編の両方に「回数」「呼吸」「効果」が記されます。

 

これもこの「Hurry up!!」の特徴のひとつで「吸いながら腕を上げる」「5秒間息を吸いながら押す」など、目で見ながら細かく確認することができます。

 

「回数」なども左右で1セットなのか、2回で1セットなのか迷うことがありませんか?
このような勘違いを出来るだけしないように気配りされているので、助かります。

 

モデルと全く同じ動き回数の実践で楽々バストアップ

 

DVD映像5

 

実践編では山下の解説編を元に出演モデルさんが一人でマッサージやストレッチなどの動作を実演しています。

 

「マッサージ」「トレーニング」「ツボ押し」「リンパマッサージ」
これらの全ての動作において必要な回数をそのまま実演しています。

 

つまり、その動きに合わせてモデルさんと一緒に実践すれば良いだけなんです。

 

そしてその時に「呼吸」を確認し「効果」も見ながらモチベーションを高めていきます。

 

また、各ツボには”印”が付けられているので、「どの場所なんだろう」と迷うことも無くなります。

 

 

 

 

ハリーアップ「Hurry UP」で成功者続出の理由

 

”あるようでなかった「体型別プログラム」”

 

チャレンジする人の体系が違うだけで補わなければいけない部分が変わってくるのは当然ですよね。
ハリーアップは、今まであるようでなかった「体型別、年齢別、体質別」をコンセプトにしているため、
多くの人を成功に導いています。

 

 

”バストアップに成功するための五つの絶対条件”

 

「体温」「原因の排除」「栄養」「体型別」「くびれ」が挙げられていますが、

 

この中でも特に大事なのが「原因の排除」

 

バストアップするためにテクニックばかりに目がいきがちですが、
普段の生活習慣や行動が大きく左右することがかなり大事なんです。

 

 

”圧倒的な DVD のわかりやすさ”

 

毎日楽しくつづけられるか?モチベーションを持ち続けられるかも重要なポイントです。

 

DVD の見やすさに加え、「短期集中型」「マイペース型」のコース設定も人気の理由です。

 

 

つまり、「見やすさ」「モチベーション」「わかりやすさ」
すべてがユーザー目線でつくられているんです。

 

 

 

 

公式サイト